So-net無料ブログ作成

普天間「政府の立場で決定」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、同県の仲井真弘多知事が県内移設反対集会に出席したことに関し「知事としての立場があると思うが、われわれとしては政府の立場で真剣に政府案を最終的に決定しようとしている」と述べ、沖縄の要求に完全に応じられなくてもやむを得ないとの考えを示唆した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

民家全焼2人死亡 足不自由な夫婦か(産経新聞)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
1日最大用量2250mgのメトホルミン製剤を新発売―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書(医療介護CBニュース)
舛添氏との連携「一切ない」=鳩山首相(時事通信)

<外国人刺殺>フィリピン人の逮捕状請求へ 三重県警(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市道伯4の短期賃貸型マンションで外国人の男性が刺殺された事件で、県警鈴鹿署は19日、男性が訪れていた部屋の住人の50代のフィリピン人の男が関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で逮捕状を請求する方針を固めた。捜査幹部が明らかにした。

 容疑は18日午後7時40分ごろ、マンション3階の通路で男性の左脇腹や左胸などを刃物で刺し、殺害したとしている。男は事件後、逃走したが、同署員が付近で身柄を確保し事情を聴いていた。

 死亡した男性は40〜50歳。同署は19日、遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べるとともに、身元の確認などを急いでいる。

 捜査関係者や付近の住民によると、亡くなった男性はマンションの住民ではなく、男とは顔見知りだったという。男の部屋では18日午前10時ごろから、外国人数人が集まり、飲酒するなどして騒いでいたという。午後7時半過ぎ、争うような声が聞こえ、付近の住民が3階通路に出てみると、男性が倒れていた。

 男はこの部屋で外国人の女性と2人で暮らしていたという。【大野友嘉子、谷口拓未】

<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
神戸スイーツ最強「定番」を創った時代の寵児 小山進(産経新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
宮崎県の官製談合、前知事側の控訴棄却(読売新聞)
和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり−宮崎県(時事通信)

学力テスト方式移行「大失政の典型」橋下知事(読売新聞)

 20日実施された全国学力テストが全員参加から抽出方式に移行したことについて、大阪府の橋下徹知事はこの日、府庁で報道陣に対し、「民主党は完全に民意を見誤った」と主張。府内で抽出校と自主参加校を合わせて96・4%の学校が参加することなどを挙げ、「(全員参加に反対している)教職員組合の声だけを聞いて判断した、大失政の典型だ」と痛烈に批判した。

 すでに府教委に対し、市町村別結果がわかる府独自の学力テストを来年度から実施するよう要請しており、「全国的な傾向を把握するのは抽出でもありかなと思うが、各地域の学力を把握するテストは絶対に必要で、民主党には全体の制度設計がない」と述べた。

<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
【ニッポンの食、がんばれ!】地大豆、苦難経て特産品に(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)

徳島海保が鳴門市沖の貨物船衝突事故で船長を書類送検(産経新聞)

 徳島県鳴門市沖の鳴門海峡で貨物船同士が衝突し乗組員2人が行方不明になった事故で、徳島海上保安部は8日、業務上過失往来危険容疑で貨物船「日進丸」の船長、増山博士容疑者(48)=長崎県平戸市=を書類送検した。海保は同容疑などでマーシャル諸島船籍の貨物船「アウトセーリング9」の船長、徐海波容疑者(63)も逮捕、送検している。

 増山容疑者の送検容疑は、3月27日深夜、鳴門海峡でアウトセーリング9を4〜6キロ先の右側に認めたが適切な回避行動をせず、28日未明にアウトセーリングの船首と日進丸の左舷を衝突させたとしている。

 鳴門海峡は原則右側通行で、徳島海保は状況をさらに調べる。

【関連記事】
過失容疑で中国人船長逮捕 鳴門海峡の貨物船衝突事故
不明2人の捜索続行 鳴門海峡の貨物船衝突
貨物船同士衝突、2人不明
鳴門で春迎える「渦開き」、金の鍵投げ入れ安全願う
徳島のホテルが鳴門ワカメ収穫体験ツアー
「中国内陸部の資源事情とは…?」

築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
西山元記者「超完勝だ」=判決に拍手−沖縄密約訴訟原告(時事通信)

<強風>交通機関乱れる、30万人の足直撃 関東地方(毎日新聞)

 発達した低気圧と寒冷前線の影響で2日、関東地方南部で強風が吹き、午前10時現在、羽田空港を発着する航空便が90便以上欠航したほか、鉄道各線のダイヤが大幅に乱れ、朝の通勤客約30万人を直撃した。風にあおられて転倒するなどして千葉県で6人、神奈川県で4人が軽いけがをした。強風は終日続く見込み。

【関連写真特集】春の嵐:首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃

 気象庁によると、東京都江戸川区で最大瞬間風速20.6メートル、神奈川県藤沢市で同19.2メートルを観測。同庁は強風や高波への警戒を呼びかけている。

 ■空の便

 羽田空港を発着する便は午前10時現在、羽田−新千歳など日本航空54便、全日空32便、スカイマーク6便の計92便が欠航し、約1万4000人に影響した。ダイヤの乱れは終日続く見込みだ。

 ■鉄 道

 JR東日本によると、東海道新幹線の品川−新横浜間をはじめ、総武快速線東京−千葉間、京葉線の東京−蘇我間、内房線の佐貫町−館山間、常磐線の取手−いわき間で一時運転を見合わせた。東京メトロ東西線の中野−西船橋間、小田急小田原線の海老名−本厚木間でも一時運転がストップし、両線だけで4万6000人に影響した。始発から全線でストップしたJR京葉線の新浦安駅(千葉県浦安市)では、振り替え輸送の地下鉄東西線浦安駅に向かうため、乗客らがバス停に数百メートルの列をつくった。強風が吹きすさぶ中、通勤客らは運行状況を示す電光掲示板に見入っていた。

 東京・有楽町の会社に出勤途中だった浦安市の女性(43)は「1時間半もバスを待っているけど、なかなか来ない。職場には遅れるとだけ連絡した。いったい何時に着くのか」とうんざりした表情だった。

 ■高速、運河

 午前5時すぎから、首都高速台場線と、神奈川、千葉を結ぶ東京湾アクアラインの全線で一時通行止めとなった。東京都東京港管理事務所によると、強風の影響で江東区内の運河の水位が危険水域を超えたため、午前5時半から7時半ごろにかけて五つの水門を閉鎖した。【森禎行、松谷譲二、山縣章子】

【関連ニュース】
<警報・注意報>チェックはこちらで
<サクラが気になる>週間天気予報でチェック
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m

マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)
スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
<車両火災>ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田(毎日新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に−沖縄知事(時事通信)
米子−名古屋間の航空便存続ピンチ(産経新聞)

藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)

 今年の本屋大賞にノミネートされた小説「船に乗れ!」(ジャイブ)で知られる作家、藤谷治さん(46)愛用のチェロが盗難被害にあっていたことが5日、分かった。警視庁北沢署で窃盗事件として捜査している。三十数年前から愛用し、小説に登場するチェロのモデルにもなったといい、藤谷さんは「お金にかえられるものではなく、何としても見つけてほしい」と話している。

 同署や藤谷さんによると、3月27日午後3時ごろ、東京都世田谷区北沢のビル2階にある藤谷さん経営の書店で、ドイツ製チェロ(数十万円相当)と弓2本が白いケースごとなくなっているのを藤谷さんが見つけた。店の裏口は前日夜から無施錠だったという。

 「船に乗れ!」は、音楽高校を舞台に、チェロを弾く少年を主人公とした青春小説で、3部作で累計12万部を発行。藤谷さんは「チェロを毎日弾きながらイメージをふくらませて書いた小説。チェロといえば、僕にとってはあのチェロ1つだけ」と話している。

【関連記事】
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
叶姉妹、ブログで盗難告白「とっても悲しい」
やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ
盗難のカーネル像発見 米ケンタッキー州で

答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
「愛犬のあだ討ち」酌量の余地ない…小泉被告、死刑判決受け傍聴席にらみ退廷(産経新聞)
水俣病 和解へ…闘いに苦渋の決着(毎日新聞)
拳銃と覚醒剤隠し持つ 銃刀法違反容疑などで男を逮捕(産経新聞)
派遣法改正案、民主が参院先議を撤回=衆院に出し直し、43年ぶりの異例(時事通信)

センバツ 開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)

 第82回選抜高校野球大会1回戦敗退後のインタビューで、「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言した開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)について、同校の大多和聡宏(あきひろ)校長は25日、「野々村監督から辞任の申し出があり、校長として了承した」と発表した。また、村本克(かつし)・野球部長(46)を当面謹慎処分にすることも決まった。

 松江市の同校で開かれた会見で、野々村監督は「古里を良くしようと思っていたが、逆の結果となり残念。大好きな島根を悪く言われることが最終的に一番つらかった」と辞任の理由を説明した。

 開星は大会第2日の22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1−2で敗れた。野々村監督と大多和校長は23日、大会本部と向陽をそれぞれ訪ね謝罪。野々村監督は会見で、「向陽や21世紀枠制度を侮辱、批判するつもりはなかった」と話した上で、「もう一度やりたい」と監督続行の意向を示していた。【岡崎英遠、目野創】

<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
副操縦士からアルコール、福岡発全日空便に遅れ(読売新聞)
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴−奈良地検(時事通信)
雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。