So-net無料ブログ作成
検索選択

英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、英グラクソ・スミスクライン社と購入契約を結んでいた新型インフルエンザの輸入ワクチン7400万回分のうち、32%に当たる2368万回分を解約することで合意したと発表した。解約に伴う違約金はなく、約257億円が国庫に戻される。
 長妻昭厚労相は「瑕疵(かし)がない場合解約できない契約だったので交渉は大変難航した」と話した。2500万回分の購入契約を結んだスイスのノバルティス社とも交渉を続けているが、厳しい状況という。 

【関連ニュース
【特集】新型インフルエンザ
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査−京都地検(時事通信)
首都高「山手トンネル」新宿―渋谷間開通(読売新聞)
<日米密約>文書「破棄」を第三者委で調査へ(毎日新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)

満天の星に愛誓い プラネタリウム結婚式 滋賀のホテル あす第1号(産経新聞)

 満天の星空の下で永遠の愛を誓いませんか−。プラネタリウムを併設している滋賀県守山市の総合リゾートホテル「ラフォーレ琵琶湖」が28日から、“異空間”を利用したユニークな結婚式をスタートさせる。

 同ホテルは4年前、本格的な音響設備や投影機を導入したのを契機に、以前から要望の強かったプラネタリウムを利用した結婚式を計画。新郎・新婦の誓いの瞬間にドーム壁面に流れ星が流れたり、退場時にフラワーシャワーを映し出したりするなど魅惑的な演出をスタッフで考案し、実現にこぎつけた。

 初日の28日に結婚式を挙げるのは、いずれも滋賀県湖南市の会社員、花咲俊伸さん(35)と由里子さん(29)。昨年12月、同ホテルで公開された模擬挙式を見て、「今までみたことがないロマンチックな結婚式」と感動し、申し込んだという。

 同ホテルの結婚式場「ウオーターフォレスト」の数間孝之さんは「幻想的な空間を演出し、2人の誓いの瞬間が列席者の心に響く式になれば」と話している。

食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ−農業基本計画(時事通信)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
狩野選手に祝福の電話=首相(時事通信)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
三浦りさ子さん追突事故=タクシーに、けが人なし−東京(時事通信)

連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で−気象庁(時事通信)

 気象庁は17日、低気圧が発達しながら日本海を東北東へ進み、21日に北海道付近を通過する見込みと発表した。このため、20日から全国的に風が強まり、21日は北日本(北海道と東北)や東日本を中心に、海や山は大荒れになるという。同庁は暴風や高波、大雪に警戒を呼び掛けた。
 低気圧に向かっては、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、ほぼ全国的に大気の状態が不安定となる。強い雨や落雷、突風の恐れがあり、北日本では所によって大雪の可能性もある。積雪の多い地域では雪崩にも注意が必要という。 

【関連ニュース
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
不明男性の死亡を確認=蔵王の雪崩
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助
関東などで春一番=暖かい南風で気温上昇
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる

<新潟・十日町断層帯>西部の地震発生確率高まる(毎日新聞)
インスリン投与、殺人未遂容疑で看護師逮捕(読売新聞)
国分寺の殺人事件、男6人を逮捕監禁容疑で逮捕(読売新聞)
どうしてる? 「下着を捨てる」女性の半数以上が不安(産経新聞)
<片山清司さん>十世片山九郎右衛門を襲名へ(毎日新聞)

公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は17日の記者会見で、参院福岡選挙区(改選2)について、「乱戦混戦のようだ。わが党からの立候補も放棄したわけではない。勝機をつかめるかを見極めるのがポイントだ」と述べ、選挙情勢次第で公認候補の擁立があり得るとの考えを示した。

 福岡選挙区では民主党が現職に加え、社民党とともに無所属新人を推薦。国民新党は、自民党を離党して入党した現職を公認している。自民党も新人の擁立を決めている。公明党は、福岡選挙区で候補者が乱立すれば票が割れ、手堅い組織票を持っていることから、勝機が出てくるとみている。

 公明党は、夏の参院選に向け、東京大阪両選挙区で新人、埼玉選挙区で現職の計3人の公認候補を発表している。

【関連記事】
参院選目標は最低55議席 自民・谷川参院幹事長
【単刀直言】生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
「民公接近」に与党から不満続々 小沢氏はだんまり
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ
公明、与党の道再び? 「驚くほど10年前と似てきた」幹部も認める
20年後、日本はありますか?

警視庁捜査1課長を配転、元女性職員と問題?(読売新聞)
事故米転売、指南役の「三笠フーズ」元顧問に有罪判決(産経新聞)
普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)
「捜査怠慢」めぐり上告=箱詰め女性遺体訴訟で都(時事通信)
<もんじゅ>「耐震性評価は適切」安全委(毎日新聞)

<岡田外相>日米密約の有無、政府見解出さず(毎日新聞)

 岡田克也外相は12日の記者会見で、外務省の有識者委員会が日米密約の存在を認めたことに関し、「有識者は推論や学者の見識も持って、密約を結論付けた。マル、バツ、三角のレッテルを張り、評価するのは簡単なことではない」と述べ、密約の有無について政府の公式見解を出さない考えを示した。

 有識者委は調査した四つの「密約」のうち、日米安保改定時の核持ち込みなど三つが「広義の密約」「狭義の密約」にあたると認定。有事での沖縄への核再配備は密約に当たらないと判断した。

 岡田氏は「事実関係をしっかり説明することが重要。(密約に当たるかどうかの)ネーミングは二義的なことだ」とも語った。【野口武則】

【関連ニュース
岡田外相:沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」
日米密約:政府見解修正 外交文書公開ルール検討へ…外相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
岡田外相:米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相

<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)
大阪万博から40年、パビリオンで記念式典(産経新聞)
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?(産経新聞)
将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)
水俣病訴訟「早く解決を」=平野官房長官(時事通信)

<火災>アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並(毎日新聞)

 9日午前8時35分ごろ、東京杉並区高井戸東1の木造2階建てアパート富士荘」の一室から出火、同アパートや隣接する住宅など5棟計200平方メートルを焼いた。アパートには3世帯が入っていたが、けが人はいない。

 警視庁高井戸署は燃え方が激しい101号室が火元とみて出火原因を調べている。現場は京王井の頭線高井戸駅の南東約600メートルの住宅密集地で、消防車約30台と消防ヘリが出動した。【山本太一】

【関連ニュース
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
群馬4人死亡火災:焼け跡から拳銃発見 2人に撃たれた跡

将棋の有吉九段1000敗(産経新聞)
H&M 戎橋店オープン 関西初、開店前から長蛇の列(毎日新聞)
<訃報>橋本博治さん80歳=元日立電線社長(毎日新聞)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)
老舗キャバレー「ロンドン」摘発 店内で売春容疑(産経新聞)

将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)

 引退が決まっている将棋の現役最年長棋士、有吉道夫九段(74)が9日、大阪市の関西将棋会館で行われた第68期名人戦の予選・順位戦C級2組の10回戦で村中秀史六段(28)に敗れ、通算1000敗を記録した。

 加藤一二三・九段(70)に次いで史上2人目。

 1000敗も一流の証しとされている。勝ち数は1086。対局後、有吉九段は「1000敗はあまり名誉なこととは思わないが、長く指してきたと実感している」と話した。

コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
野菜大好き!「植物工場」にハマッた美人研究者(産経新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<訃報>廣江勲さん88歳=元丸紅副社長(毎日新聞)
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定−厚労省(医療介護CBニュース)

中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市〔地域〕(時事通信)

 新潟市は、市内の中小企業のビジネス支援に携わる「プロジェクトマネジャー」を5日から再公募する。製品開発、マーケティング、商品販売戦略などについての具体策をアドバイスするのが役目で、昨年12月に公募を行ったが適任者がなく、新たに人材を求めることにした。民間企業でのマネジメントまたは中小企業支援業務に3年以上の経験を持つことを条件とし、地方都市では破格の最高年俸1000万円で迎える。
 1月に締め切った前回公募には全国から34人が応募。大手金融機関の支店長経験者や他県の中小企業アドバイザーなど多彩な人材が集まったが、具体的な支援プランまで踏み込んでプレゼンテーションできる人がいなかったため、採用を見送った。今回は4月7日締め切りで、書類選考の後、直接の雇用主となる同市の外郭団体「新潟インダストリアルプロモーションセンター」(新潟IPC財団)の選考委員による面接を行い採用者を決定する。応募の秘密は厳守し、採用決定後の着任についても柔軟に対応する予定。
 同市はこの4月、新潟IPC財団にビジネス支援センターを設けて中小企業に組織的な支援を始めるが、プロジェクトマネジャーが個別の企業の適性に合ったアドバイスをすることで、地域経済活性化につなげる方針だ。
 詳しくは新潟IPC財団のホームページ(http://niigata−ipc.or.jp/ipc/)で。 

【関連ニュース
〔写真〕中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市
〔地域の情報〕琉球開びゃくの神の面を復元、奉納=沖縄県南城市
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県

チリ大地震、震源近くの邦人32人の無事確認(読売新聞)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
<東北新幹線>宇都宮駅で人身事故 一時間運転見合わせ(毎日新聞)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。