So-net無料ブログ作成

普天間「政府の立場で決定」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、同県の仲井真弘多知事が県内移設反対集会に出席したことに関し「知事としての立場があると思うが、われわれとしては政府の立場で真剣に政府案を最終的に決定しようとしている」と述べ、沖縄の要求に完全に応じられなくてもやむを得ないとの考えを示唆した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

民家全焼2人死亡 足不自由な夫婦か(産経新聞)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
1日最大用量2250mgのメトホルミン製剤を新発売―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書(医療介護CBニュース)
舛添氏との連携「一切ない」=鳩山首相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。