So-net無料ブログ作成
検索選択

徳島海保が鳴門市沖の貨物船衝突事故で船長を書類送検(産経新聞)

 徳島県鳴門市沖の鳴門海峡で貨物船同士が衝突し乗組員2人が行方不明になった事故で、徳島海上保安部は8日、業務上過失往来危険容疑で貨物船「日進丸」の船長、増山博士容疑者(48)=長崎県平戸市=を書類送検した。海保は同容疑などでマーシャル諸島船籍の貨物船「アウトセーリング9」の船長、徐海波容疑者(63)も逮捕、送検している。

 増山容疑者の送検容疑は、3月27日深夜、鳴門海峡でアウトセーリング9を4〜6キロ先の右側に認めたが適切な回避行動をせず、28日未明にアウトセーリングの船首と日進丸の左舷を衝突させたとしている。

 鳴門海峡は原則右側通行で、徳島海保は状況をさらに調べる

【関連記事】
過失容疑で中国人船長逮捕 鳴門海峡の貨物船衝突事故
不明2人の捜索続行 鳴門海峡の貨物船衝突
貨物船同士衝突、2人不明
鳴門で春迎える「渦開き」、金の鍵投げ入れ安全願う
徳島のホテルが鳴門ワカメ収穫体験ツアー
「中国内陸部の資源事情とは…?」

築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
西山元記者「超完勝だ」=判決に拍手−沖縄密約訴訟原告(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。