So-net無料ブログ作成
検索選択

将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)

 引退が決まっている将棋の現役最年長棋士、有吉道夫九段(74)が9日、大阪市の関西将棋会館で行われた第68期名人戦の予選・順位戦C級2組の10回戦で村中秀史六段(28)に敗れ、通算1000敗を記録した。

 加藤一二三・九段(70)に次いで史上2人目。

 1000敗も一流の証しとされている。勝ち数は1086。対局後、有吉九段は「1000敗はあまり名誉なこととは思わないが、長く指してきたと実感している」と話した。

コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
野菜大好き!「植物工場」にハマッた美人研究者(産経新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<訃報>廣江勲さん88歳=元丸紅副社長(毎日新聞)
新人看護職員への研修、23都道府県で実施予定−厚労省(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。